目がはなせません。お久しぶりのお客様とサイドマウントコースのお客様と一緒に潜ってきました。
南風で若干水面がパシャパシャしていましたが、ダイビングは問題なく行えました。

1本目は初ドライの方のリクエストで、トンネルへ。
エムラウミウシやアカエラミノウミウシ、トウシマコケギンポなどを見てもらいました。
お腹が大きいチャガラもいたので、遅めの抱卵が見れるかも。
ウスメバルの幼魚も群れています。

2本目はダンゴウオへ。
いそうな所より、3メートルも深い所でようやく見つけることができました。
ビーチで見れるのはそろそろおしまいですかね。
その他、アナハゼの捕食やヘビギンポの求愛、ナベカの求愛など生物観察はこれからが最盛期です。
目がはなせませんね。
撮影タイミングを逃さないように、ダイビング間隔を短くしないと。

サイドマウント講習2日目のお客様は、いい感じにコンフィグも出来上がってきたみたいです。
あとは、微調整しながらスキルを練習していく感じですね。